ロープ式水位計専門メーカー

 ALFA1        アルファ光学株式会社

製品のお取り扱いについて

Top
営業案内

 

 

Products
製品紹介

User Support
製品のお取り扱い

について

Company
会社概要

ご使用前に、オイルスプレーでセンサー

先端部にオイルを塗布することによって、

水切れがよくなります。(写真1)

※飲料水など直接人体に取り込まれるものを計測される際には使用を控えられるか食用オイルのご使用をお薦め致します。

 

ロープ式水位計はドラムにメジャー用ロープが

若干余裕をもって巻き込まれておりますが、

ロープ先端はドラム内部に特別固定しておりま

せん。

規定長ぎりぎり、もしくはそれ以上の深さの

計測にお使いいただく時は、コネクター部から

ロープが外れて落下する恐れがあります。

oil
oil

[写真1]

oil
oil
suitch

TYPE2及びTYPE3は、スイッチをOFFにすると

水面検出後、赤色ランプ表示のみとなります。

(写真2)

 

この水位計には電源スイッチはありません。

(水面を感知すると自動的に電源が入ります。)

長時間使用しない時は電池をはずしておいて

ください。

 

TYPE3の温度計はサーミスタを使用している

ため、精度は良くありません。

suitch

[写真2]

suitch
ロープ式水位計取扱説明書ダウンロード(pdf)
suitch
wlcap

パイプ内の水滴でロープが付着する時は、

適当な間隔で鉛の錘(釣具店で販売)をつけて

ください。(平ロープ仕様をお使いの場合。)
 

 

水面を検知してもブザー音が小さい場合、

新品の電池(使用期限内のもの)に交換して

ください。

キャップを左(時計針の逆方向)にゆっくり

回します。(写真3.写真4)

水位計のロープ交換方法ダウンロード(pdf)
English manual D.L.(pdf)
wlcap

[写真3]

wlcap
wlcap

温度計の電池は、円形アルミ板のビス2本を

外し、アルカリボタン電池(LR-44)を交換して

ください。(写真5.写真6)

 

水面を感知しても反応がない場合

a:検知センサーとロープの接続部、あるいは

どこかでステンレスワイヤーが切れています。

(アンプ側コネクターに、細いドライバーか

釘の先を入れるとブザーが鳴る時。)

b:アンプチェックで作動しない時は、弊社

にてアンプ部を交換します。

capopen
capopen

[写真4]

capopen
capopen

水面よりセンサーを上げてもブザー音が切れ

ない場合

a:センサーの先端部をクリーンにします。

b:センサーとロープの接続部にプラスチックを

使用しているため、衝撃や経年変化で隙間が

でき、そこから水がセンサー内に浸透すること

があります。(弊社にて修理)

応急処置としては、良く乾燥させてから隙間に

瞬間接着剤を注入します.

neji
neji

[写真5]

neji
neji
insidecap
insidecap

[写真6]

insidecap
insidecap

●電池は急に消耗することがあります。必ず予備をお持ちください。

●本器を水位計測以外の目的でご使用になり発生したトラブルには責任を負いかねます。

●故障の原因となりますので、センサー部を数分以上水中に浸さないで下さい。

●ユーザー様が改造を加えられた製品につきましては修理対象外となりますのでご注意ください。

Copyright(C)2010 ALFA KOUGAKU CO.,LTD. All rights reserved

※当サイト内の文章・画像の無断転載・転用を禁止します。